ここでサバイバルしてたんだろ」
敦に言われて、葉月は苦笑する。栄太やマリアの顔にも複雑な感情がが浮かんでいた。
うん。色々あったよ、本当dermes激光脫毛に。一緒にいた人たちも、何人かは亡くなっちゃったし、なんかあんまり思い出したくないんだよね。みんなでワイワイ遊んで楽しかった思い出もあるし」
そうだな。サバイバルは過酷で辛かったが、ビーチバレーをしたり、結構楽しかったよな」
ええ、花冠作ったりね。一人だけ花の武装ヘルメット作った人いたけど、ね?」
マリアがからかうようにザンを見て、葉月もくすくす笑いながらザンを見た。ザンは不思議そうにこちらを見返して来る。
私も単なる遭難と記憶喪失だと思ってたのに、まさかこんな大変な事になるとはあの頃夢にも思ってなかった」
そうだろうな。俺も、お前が消えて、手当り次第に捜して、ノア号に乗ってたんじゃないかって話が出て、結構焦ったんだぜ?」
そうなの?」
宗次郎さんに話して、源一郎さんに話をつけてもらって、連れてきてもらった。そのかわり、東京に戻る際には葉月と一緒にカナンに関する記憶はすべて消すって約束させられた」
そうだったんだ」
10年前からカナンを、東dermes 脫毛雨宮を追っていた敦。その記憶全てを差し出す覚悟で、葉月を迎えに来たのだ。
まったく知らなかった葉月は、あらためて申し訳ない気持ちになる。
前にね、歩くんが言ってたの。どれだけ敦さんに救われて来たかわかってる?』って。彼は過去のことを覚えていて、全部知ってたからなんだね。敦が私のためにしてくれてたこと、全部」
あいつがあんな風になった原因は、すべてあのサマー激光脫毛中心 キャンプのせいだ」
うん」
俺はさ、東雨宮とカナンのこともそうだけど、それ以上にあのキャンプでカルテをばらまいたヤツを許せないんだ」
静かに告げられた言葉に、強い怒りが潜んでいるのが分かった。
いつになく真剣な声音に耳を傾ける。
あそこに集められたのは、カナンにスカウトする候補生で、全員訳ありだった。レイとレイチェルをのぞいてはな。俺はたまたま居合わせたバイトにすぎないけど、全員の事情を知って、数日だけど一緒に生活して、皆それぞれ癖はあるけど悪いヤツじゃなくてさ。お前も含めて、あいつらの悲しむ顔を見たくなかったのかもな。早いとこ無事にキャンプを終えて帰りたかった。」
敦さん、歩をどうするつもりだい?」