ああ。でもタイミングも悪かったし、脅し程度の威力だったから、大した被害じゃなかった。俺たちもかすり傷は負ったが、重傷者はいないから大丈夫だ。」
栄太蘇家興 の優しい声を聞きながら、また葉月の双眸から涙があふれる。
栄太さん。敦は」
しばらく事後処理で忙しいみたいだから、待つしかない」
そうですか」
葉月。信じるんだ。自分を。自分の決断を。」
決断を?」
自分が幸せになれる道を模索して、そして選ぶといい。誰もキミを責めないよ。キミはよく頑張った。もうキミも東雨宮から解放されていい時期だ。」
葉月はその言葉に、ザンを見た。い幕引きに、全てが終った実感はなかった。
電話を切り、葉月とザンは抜け殻のように呆然とテレビの画面を見つめていたのだ った。

その後。
生中継で5時間行われた番組が終わり、夕方のニュース、夜には特番が組まれ、牧はずっと出演し続け、一日にしてすっかり国民的英雄の扱いだ。また、夕方のニュースでどの局も大々的にこの事件が取り上げられていた。この事件は、ノア号サバイバル事件』カエルム計画事件』などと呼ばれ、源一郎は雨宮容疑者と呼ばれるように蘇家興 なった。
全て敦たちの綿密な計画通りに事が運んだのだ。
星村苑に所有していたいくつかの別荘は全て売りに出されており、この別荘も栄太の名義に変更されていた。もちろん栄太は雨宮から元の千寿に姓を戻しており、ここにマスコミが押し寄せて来ることもなく、葉月とザンはここで息をひそめて生活していた。
途中、仲間達が顔を見に来て数日滞在して行ったが、それぞれやることがあると東京に帰って行く。だが敦は訪れなかった。
事件当日から1ヶ月たち、葉月はやっと決意した。
私、母を迎えに京都に行こうと思うんだ」
朝食の片付けをしながらザンに言うと、ザンは小さく頷いただけだった。
送って行こう。」
ありがとう。」
葉月はカナンの元住民や東雨宮一族の恨みを買っている可能性もあり、危険がないとは言えない。その申し出はありがたく受ける事にした。
ザンはこれからどうするの?何か考えてる?」
葉月が首を傾げながらザンを見上げると、
お前次第だ」
そう言われて、葉月は食器を洗う手を止めた。あえて、考えないようにしていた。
今はザンとは完全なる同居人で男女の関係にはない。ザンも葉月に対しにて何も求めて来なかった。
ザンはどうしたいの?レイチェルのことはどうするの?」
どうするとは?